10 December

笑顔満点、さわやか婚

「祖父が病気をしました。
どうしても、祖父に僕のお嫁さんを見てもらいたい。」

Mさんとのお見合いの時、二人の目が合った瞬間Mさんの目がキラキラと輝いたのをお見合い担当のスタッフは見逃しませんでした。
お見合い担当いわく
「出会いの数分間で結果は想像がつきます。
これはうまくいく!と確信してました。」とのこと…

家族の病気がきっかけで、幸せを手にした方の話。


小倉ブログ

15:28:41 | jmsadmin | |

14 March

お父様の願い

先日ジェイエムエスをお訪ね下さった
とても素晴らしいお父様のお話しをさせて下さい。
お父様は13年前に奥様を亡くされて、
それからは二人の娘さんとご一緒にお暮らしでした。
長女の方の結婚を考えはじめたお父様は
大きな問題にぶつかりとても悩み苦しまれたのですが、決断されました。
それはその娘さんが難聴だったからです。
親としてもお相手に健常者の方をと思うのが常ですが、
このお父様はあえて、障害をお持ちの方をと考えられたのです。
痛みや弱さを持ってる者同士には助け合う事ができる強さがあると思われて、
ひそかに、田舎町の相談所に障害者の方をとお願いされたのです。
でも娘さんがその事を知った時の気持ちを思うと
言い出せずにお父様は苦しい日々だったそうです。
でも結果として、とても優しい障害をお持ちのお相手と出会い結婚されました。
赤ちゃんも生まれてとても幸せになられました。
涙を流しながら話して下さいました・・・


13:45:24 | jmsadmin | |

10 March

運命婚

一回り年の差カップルです。
二人の出会いから考えてみると不思議な「縁」を感じます。
Iさんは昨年1月に入会されました。
昨年の秋から1年間の愛知赴任が決まっていたので
愛知から帰ってから入会しようかと、入会自体を迷われていました。
支社長の竹尾から「入会だけしておけば」の一言で
気軽に入会されていました。

昨年の6月に入会されたTさんの2回目のお見合いの相手として
登場したIさん。
「こんなに若い子じゃなくていいのに」と思ったIさん。
どこに行くでも、さっと決めてリードしてくれる大人のIさんに
メロメロになったTさん・・・

小倉支社だより

16:24:43 | jmsadmin | |

03 February

交際マークを出しましょう

ご交際マークをそろそろお出ししましょうと、提案をしました。
男性Gさんに、です。

そうですね〜の〜〜〜が長い。
そして、やっぱりGさんは少し考える時間をくださいと言って帰られる。

明日のお返事は、多分真剣に考えたけど、やっぱり最終的に結婚を考えたら違うようなのです・・・と、お断りの電話の筈です。

過去に2回、同じことがありました。
女性側から、そろそろお返事を頂きたいと言う申し出があるとそれとなく様子を尋ねますが、気持ちが固まっていないようです。

二度あることは三度あるか、三度目の正直なのかとお返事を待ちました。

★☆★☆★☆★

そして、今朝、割合に早い時間にメールが入りました。
今回、本当に真剣に、僕との結婚が彼女を幸せに出来るのかどうかを考えました。そして、結論、僕は彼女とこれからずっと一緒に居たいと思いました。

今まで数人の方とお付き合いをした中で、初めての感情でしたから結婚を目指してお付き合いを深めて行けると思っています。

交際マークお願いいたします。

★☆★☆★☆★

Gさんは、結婚で自分が幸せになる事もそうですが、お相手を幸せに出来るかどうかが、大きな課題だったようですね。

今日はとても嬉しい日になりました。

(JMS池袋 結婚アドバイザー日記より)


15:26:52 | jmsadmin | |

25 December

結婚相談所の会員が集まって食事会

会員のプライバシーを大切にするのは当たり前。
しかし逆に、会員同士のコミュニケーションが婚活に役立つのも事実ですね。

ご飯を食べながら、湧き和気藹々の中での勉強会。
その中で恋も生まれます。

東京池袋JMSにて


14:33:34 | jmsadmin | |