Complete text -- "お見合いの時"

22 December

お見合いの時

ベストパートナーと結婚する方法
お見合いのお立会いに行きました。初めてのお見合いの時にはお付き添いをと心がけていますが、お約束していても急に行けなくなるときもあります。
とても素敵な方にこちらの女性がお申し込みをしました。良いお返事を頂いて、とても嬉しくお見合いの場に臨みました。…


女性は私の会員さん、楚々としたたたずまいでホテルのロビーにいました。薄い色合いの上品な装いです。お見合いの時にはお相手に失礼の無い装いでとお願いしていましたから、満点を差し上げても良い装いでした。
  
二人で男性の到着を待ちました。ぺこぺこと頭を下げながら男性が現れました。まったくの普段着にトートバッグです。うん?今日お仕事でした?その場をつくろうがごとく、私は聞きました。最近IT関連のお仕事の方はほとんど普段着の感じの方が多いので彼もご他聞に漏れずかなと思いました。

学校は人のうらやむ学校、お仕事もそうそうたるもの。何でなの?こんな格好で!お見合いですよと心の中で言いながら女性に目をやると、ちょっと険しい目。ご紹介後私はその場を離れましたが、案の定、お見合いは不調に終わりました。

お返事の内容を事細かく伝えました。私の感想も述べました。きちんと本人に届いたのですね。相談所からのメールに彼からのメールが添付されていました。(このところ、お申し込みをたくさん頂いて、少し良い気になっていました。これくらい許されるだろうと甘えていました。そうです、お見合い相手は一人一人違います。今後は失礼の無いようにやっていきます。)

女性が偉かったのは、何事も無いかのごとくニコニコとお話をされたようです。
                       斉藤のり子

ベストパートナーと結婚する方法

JMS結婚相談チェーン
12:16:00 | jmsadmin | |
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック
DISALLOWED (TrackBack)